★【教えて、沢の鶴さん!】老舗のプロに聞く、酒粕豆知識②★


麺ロードの神戸アツミチです。

10月にスタートした秋冬企画「酒粕らーめんフェア」
ご好評をいただいている麺ロード。その主役の“酒粕”について、
前週に引き続き今週も、沢の鶴販売課課長の並田さんへの
インタビュー後編をお届けします!
今回は、メグミちゃんが興味津々の美容効果について迫ってみました!

メグミ「あの、並田さん。年頃のレディとしては気になるところなんですが・・・、
酒粕の美容・健康効果って、ズバリなところどうなのでしょうか?」
並田さん(以下、敬称略)「美容に関しては、酒粕中の成分でメラニン抑制効果や
美白作用があることは確認されています。ビタミンCより美白効果が高いともいわれていますし、
酒粕のパックなども商品化されていますよね」
メグミ「おおっ!☆ヽ(*’∀’*)/☆」
並田「また、健康効果では、近年さまざまな料理に使われています。旨味成分たっぷりですから、
料理に加えれば相乗効果でより旨くなることは間違いないと思いますよ」
アツミチ「ねっ、メグミちゃん。美容効果の話、前に話したとおりだったでしょ?」
メグミ「うん!こうして老舗の酒造メーカーの方から太鼓判を押してもらえると、
麺ロードとしても自信を持ってご提供できるってものだよね☆」
アツミチ「そうだね!ところで並田さん、今回麺ロードから沢の鶴さんの酒粕と
タイアップするお話が伝えられた時、どう思われましたか?」
並田「沢の鶴は灘五郷の中の西郷に位置し、麺ロード様から最も近い酒蔵だったのと、
麺ロードの運営会社・北海様は本社が近くて親近感もありましたので、とても面白い
タイアップ企画になると思いました。間違いなく酒粕は、麺料理でのスープなどを
ひきたたせることができると考えています」
メグミ「今回のコラボレーションでどんなことを期待されていますか?」
並田「地元神戸の企業がコラボレーションすることで、味・話題の相乗効果に期待しています」
アツミチ「では最後に、沢の鶴さんの酒粕を使ったラーメンを食べられるお客様へ、
メッセージをお願いします!」
並田「旨味成分の多い純米酒粕とラーメンとの相乗効果をぜひ、ご賞味ください!
美容や健康面への効果も期待できますよ」

製造元の沢の鶴さんも満を持してご提供する「酒粕らーめんフェア」の酒粕。
フェアは年明け2021年1月いっぱいまで続くので、
ぜひぜひ皆さん、麺ロードへ食べに来てくださ~い♪

★【教えて、沢の鶴さん!】老舗のプロに聞く、酒粕豆知識①★


麺ロードの三宮メグミです。

現在、麺ロードで実施中の秋冬企画「酒粕らーめんフェア」
前にアツミチくんから酒粕について色々教えてもらったけど、
今回はなんと!フェアで酒粕を提供してくれている沢の鶴さんから、
販売課課長の並田さんがインタビューに答えてくださいました!
アツミチくんと一緒にお話をうかがってきたので、ご紹介します。

アツミチ「こんにちは!よろしくお願いします。さっそくなんですが
まずは今回提供いただいている酒粕について、詳しくお聞きしてもいいですか?」
並田さん(以下、敬称略)「よろしくお願いします。粕の種類はいくつか
ありますが、提供する時期で出荷のタイミングが変動します。沢の鶴では純米を
中心にお酒を醸造していますので、今回ご提供している酒粕は純米酒粕になりますね」
メグミ「なるほど!酒粕って、そもそもどんな風にできるんですか?また、
沢の鶴さんの酒粕の特長を教えてください」
並田「基本的には、米・米麹・水で仕込んだ醪(もろみ)を発酵させてしぼった
固形物が酒粕です。純米酒粕は粕に旨味成分が多く残っていて、味が濃厚なんですよ」
アツミチ「確かに、『酒粕らーめんフェア』のラインナップは濃厚な味のものが多いです!
ところで、今回いただいている酒粕は“蔵から直送”といっていいんでしょうか?」
並田「粕は、採取したままの加工していない状態なら、沢の鶴フーズを通して出荷できます。
今回のものは加工会社を通していませんので、その表現で差し支えないですよ」
アツミチ「そうなんですね~。酒づくりのことも少しおうかがいしますが、
今年はいつ頃から始められているのですか?」
並田「9月の中旬から順次仕込みを開始して、早いものは10月上旬からしぼっていますね」
メグミ「そういえば、10月の下旬から“しぼりたての酒粕”をご提供いただいていると聞きました。
しぼりたてにはどういった良さ、特長がありますか?」
並田「しぼってすぐの粕はまだ白っぽく固い状態で、香りが強いのが特長です。
一般的には時間とともに熟成して、色が濃くなりしっとりしていくんですよ」
アツミチ「“酒粕は生ものだから、生きたまま酵母が入っている”とか、“酒粕の
表面の白い粉のようなものは旨味のもとのアミノ酸”と聞いたことがあるんですが、
これは正しい情報なんでしょうか?」
並田「酵母菌は採取した当初はまだ生きていますが、じきに死滅していきます。
生きていれば発酵が進んで、味わいが変わってしまいますからね。
また、表面の白い粉のようなものは、おっしゃる通り、
旨味成分アミノ酸のチロシンが結晶化したものですね」
メグミ「てっきり、酵母菌が生きていることで、味わいが保たれているのかと思ったら、
まったく逆なんですね」
アツミチ「またひとつ勉強になったね、メグミちゃん!・・・おっと、
まだまだお聞ききしたいことはたくさんあるけれど、時間がきてしまったようです。
続きは来週12月18日(金)のブログでお届けしま~す!」

★ロマンティックなライトアップを楽しんだあとは、ぜひ麺ロードへ!★

麺ロードの神戸アツミチです。

今年も残すところあと1カ月。
この時期の三宮のお楽しみといえば神戸ミナリエ
・・・なんだけど、
今年は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため開催を中止・・・。
残念過ぎる(T-T)

と思っていたら、本日12月4日(金)から13日(日)の10日間
「第10回神戸ルミナリエ」の時にイタリアから寄贈された作品
「カッサアルモニカ」(光の聖堂)東遊園地に展示されるんだって☆
合わせて、ガス灯「1.17 希望の灯り」が灯されるほか、
周辺樹木に光の装飾が施されるそうだよ。

電球の数は例年の100分の1と小規模で、
これまでのような大々的なライトアップは楽しめないけど、
そもそもルミナリエは震災の犠牲者への鎮魂のために始まった事業。
「コロナ禍でも震災の記憶の継承は続けたい」との想いから、
1作品だけでも展示をすることになったみたい。

混雑を避けるため点灯開始時間は決まっていないけど、
21時までは点灯しているそうなので、
東遊園地でライトアップを楽しんだあとは
そこからスグ近くの麺ロードへ立ち寄って、
外で冷えた体を温めに来てくださいね♪

★【inEZO・山神山人】オリジナル袋めん登場!好評提供中!★


麺ロードの三宮メグミです。

実は以前から、麺ロードのコアなファンの方からは
リクエストをいただくこともあった「袋めん」の販売(*‘ω‘ *)。
今、inEZO山神山人で好評提供中です!☆

inEZOは、「札幌味噌らーめん袋めん(1食入・税込300円)
お店の味を再現するため、袋めんにしてはめずらしく、
太めの麺は長めに5分間ボイルしているんだって。
300円でのご提供は、麺ロードだけのお試し特別価格!☆

山神山人は、「山神山人監修袋めん(2食入・税込380円)
らーめん処・山神山人が監修した、
あっさりとんこつの袋めんだよ♪
たいへん好評だそうで、急いで追加注文を入れて
切らさないようにしているんだとか。

inEZOも山神山人も、
追加での製造予定は今のところないそうで、
なくなり次第で販売終了とのこと。
お客様のご要望があれば追加でつくることもあるかも?
だけど、『この機を逃さず食べてみた~い!』という方は、
今すぐ麺ロードへ急げ~!!!ε=ε=ε=┌( ・_・)┘

★【神戸喜龍】さわやかな香り立ちのぼる「ホット塩れもんらーめん」、食べられます!★


麺ロードの神戸アツミチです。

夏麺で好評だった神戸喜龍「冷たい塩れもんらーめん」
『あれは本当に美味しかったなぁ~、
でも季節商品だから今はないんだよね~(-_-)』
なんて思ってるそこのアナタ!
あるんです、冬バージョンの
「ホット塩れもんらーめん(税込850円)が!☆

塩ラーメン専用に別に炊いたスープを使うことで、
レモンのさわやかな香りと酸味を引き出したというこの一品。
いつもと違うこのサッパリ感は、
そんなこだわりから生まれてるんだね~。

トッピングは、鶏チャーシュー、ブロッコリー、
コーン、ミニトマト、そしてこのラーメンの要、レモン!
レモンはクエン酸の疲労回復効果や、
リモネンのリラックス効果もあるらしいから、
さわやかな香りとともに癒されちゃってくださいね♪

コーンが食べにくいという方には
穴あきレンゲも用意しているそうで、
細かな気配りがまたウレシイね☆

ホットなスープから立ちのぼるさわやかな香りで、
食べる時の楽しみがググッとアップした
「ホット塩れもんらーめん」、ぜひ食べに来てね~!

★ラーメン食べて神戸を元気に!「こうべでこうて!お買物券」、麺ロードでも使ってね★

アツミチ
神戸市が消費喚起と地域商業の活性化を目的に、
市内に住んでいる人を対象に限定販売した
「こうべでこうて!お買物券」。コレ、麺ロードでも使えます!

メグミ
大好きなラーメンを食べることで、
神戸の街を元気にできるなんてステキ!ヽ(*’∀’*)/☆

アツミチ
ぼくは麺ロードでお買物券使いきっちゃうぞ♪
現金と交換したり、おつりをもらったりはできないので注意してね。

メグミ
利用期間は2021年1月31日(日)までなんだって。
ちょうど「酒粕らーめんフェア」と同じ期間だから、
もっともっと酒粕麺食べちゃおうっと☆

アツミチメグミ
この機会にぜひ、麺ロードでご利用くださいネ!

★【inEZO】どっさり野菜とピリ辛味で食欲増進!寒い冬にうれしいスタミナ麺★


麺ロードの神戸アツミチです。

酒粕らーめんフェア実食レポートのトリを飾るのは
inEZO「野菜たっぷり熱々あんかけラーメン(税込880円)
品名だけでもお腹一杯まで楽しめそうなのが伝わってくる!(^q^)
こういうボリューミーなラーメンは大好物だッ!

まずは“野菜たっぷり”に注目。
キャベツ、にんじん、ニラに加え、
角切りのかぼちゃはホックホク!
野菜がこんなに豊富だと、
栄養もバッチリ摂れそうだね☆

具材はまだまだほかにも、
牛レバーでスタミナアップ!
豆板醤や糸とうがらしのピリ辛味で食欲増進!
と、次から次へと飽きさせない♪

甘辛ベース・しょうゆ味のあんかけに
酒粕を溶かし込むことで、まろやかなコクと旨みが増して、
辛くても食べやすい味に仕上がっているよ。
inEZO自家製のこんぶ酢とも相性バツグンだから、
ぜひお好みで試してね☆

酒粕らーめんフェアはまだまだこれからが本番。
年明けの2021年1月31日まで盛り上げていくので、
麺ロードの酒粕麺で寒い冬を乗り切ってくださいネ!

★【山神山人】たっぷり6種の具材と“しょうゆ&酒粕”の後引く旨さがたまらない!★


麺ロードの三宮メグミです。

さてさて、「酒粕らーめんフェア」の実食レポート後半戦。
今回は、山神山人「ほんのり香る酒粕醤油らーめん(税込880円)
レポをお届け!こないだ、アツミチくんから
酒粕は美容に良いって話を詳しく聞いたもんだから、
ついつい足早になっちゃうよ!εεεεεヽ(*´▽`)ノ

山神山人の酒粕麺はなんといっても具材の多さが自慢!
ボイル済みのキャベツ、ほうれん草に、
シャキシャキの白ねぎ、もやし、
煮卵、角煮まで、なんと6種の具材がたっぷり!
こんなにたくさん乗ってると食べる前からワックワクだよぉ~☆

具材の多さだけでもうれしいのに、
自家製の醤油ダレを使ったクリーミーなスープに
旨みとコクをプラスする酒粕を加えているから、
“しょうゆ&酒粕”の後引く旨さがたまらない!

「灘本場の酒粕を使って、風味を大切に
丁寧に仕上げた一品なんだ」と得意げに語る得永店長。
そんな自信たっぷりな顔でいわれたら、
一口一口じっくり味わわないと!って気になっちゃうよ♪

酒粕らーめんフェアの酒粕麺は
ホントにどの店舗もすっごく美味しいから、
みんな、ぜひぜひ麺ロードへ食べにきてネ!( *• ̀ω•́ )b

★【和-KAZU-】中国料理講師のワザがさく裂!渾身の特製麻婆麺★


麺ロードの三宮メグミです。

ついこないだまで暑かったのに、
上着なしでは肌寒くなってきたっ(((;´д`)))ブルブル
そんな中、麺ロードが10月からスタートした
秋冬ラーメン企画「酒粕らーめんフェア」では、
これからの寒い季節においしそうなラーメンがずらり!
先週のアツミチくんに引き続き、
和-KAZU-「辻学園特製麻婆麺(税込880円)を チェックしてきたよ!

ではではさっそく・・・、あれ?トッピングが増えてるよ!?
「そうなんだよ。チャーシュー、マー油、糸唐辛子を追加して、
おいしさに加えて彩りもアップさせたんだ」と上野店長。
日々工夫を重ねてバージョンアップを目指す姿勢は、さすが料理講師だね☆
しかもこれでお値段据え置きなのがウレシすぎる!

このラーメンの大きな特長は何といっても辛味。
3種の豆板醤(ピーシェン豆板醤・四川豆板醤・麻棘醤)
独自のブレンドで合わせることで、辛さを引き立たせてるんだって。
こんな華麗な豆板醤づかいができるのは、中国料理講師ならでは!
ちょっとフツーのラーメン屋さんでは味わえないかも?
さらに仕上げには四川の高級山椒といわれる
「漢源(カンゲン)山椒」をひと振り。
徹底的なまでの辛さへのこだわりがスゴイ!

赤々とした見た目にひるみつつも一口、
辛味とシビレで口の中は大変なことに!
と思ったのもつかの間、スーッと引いていく辛味(不思議!)
そうするともう一口食べたくなる・・・というループにハマっちゃう!

スープは魚介の風味がほんのり漂う塩ベース、
香りづけに紹興酒を使って中華のテイストをプラスしているよ。
酒粕で旨みが増したスープはとろみが強く
ストレート麺に具材がよくからむから、一口でいろんな食感が楽しめる!

和のメニューでは唯一、スープの仕込みに中華鍋を使うラーメンだそうで、
運良く仕込みのタイミングに出会えたら、
中国料理講師の “本気の鍋振り”が見れちゃうかも!?

★【神戸喜龍】ラムも野菜も旨~い❤コク深ジンギスカン麺★

麺ロードの神戸アツミチです。

10月から始まった、酒粕らーめんフェア。
中でも神戸喜龍「喜流酒かすラムめん(税込900円)
はやくも、女性のオーダーが続出中!
女ゴコロをつかんだその味、早速チェックしなくては!

なんと、このラーメンに使われているのは
子羊のお肉「ラム」ᏊˊꈊˋᏊメエー
低カロリーなので、女性に注目されていると
メグミちゃんが言ってたなぁ~。
「でも、羊肉って独特のくさみがあるでしょ・・・」
と思った、そこのアナタ!
このラーメンに使われているラムは、
やわらかくて、くさみもない!
きっと自慢の「鍋振り」を駆使して、
高温で香ばしく炒めているからだね。

甘辛いしょうゆ風味のスープは、
特製しょうゆタレとジンギスカンのタレを使用。
この味、北海道で食べたジンギスカンを
思いだしちゃうよ~!

ヤングコーンや、かわいく型ぬきされたにんじん、
ブロッコリーなど具材どっさり!
ところで、酒粕はどこ?
「トッピングの真ん中にある、
アイスクリームみたいなのが酒粕なんだ」と有吉店長。
ペースト状になっているから、
スープに溶かすとコク深くなるし、
ディップみたいに具材にからめてもイイね♪
さらに、酒粕ペーストの下にかくれている
たっぷりのゴマで、香ばしさもマシマシだ!

酒粕の風味も、北海道気分も味わえて
女性が気になるモノが詰まったこの一品。
ヘルシー派も、お肉大好き派も、
さぁ、喜龍に急げ!ε=ε=ε=(○’▽’)ノ