★【in EZO】新しい醤油ラーメンで煮干しのおいしさに開眼!?★



麺ロードの三宮メグミです。

in EZOでじわ~り人気が出てきている
「札幌じゃが白湯らぁめん 煮干し醤油(税込704円)
それはね、オーダー時に煮干しの量(通称、ニボレベル)を選べるから!
弱・中・強の3段階から選べて、
強ならスプーン3杯の煮干し粉がドバッ~!と入るんだって。
それじゃ私も、ニボレベル強でトライ♪

ラーメン鉢から、煮干しの香りがふわわぁ~ん!
スープをすくうと煮干し粉が!麺にも煮干し粉が絡みつき、
煮干しの主張、ハンパな~い♪
「数種の国産煮干しの粉に、醤油のかえしにも
煮干しのエキスが入っているんだよ」と中村店長。
煮干しがグイグイ来ると思いきや、じゃが白湯スープが
やさしく包み込んでくれるので、まろやかな味わい。
クセがないおいしさに、スープまで一気に平らげちゃった❤

関西ではまだまだ珍しい、煮干しラーメン。
「煮干し系はちょっと…」という人は
まずはニボレベル弱から始めましょ!