★【和-KAZU-】中国料理講師のワザがさく裂!渾身の特製麻婆麺★


麺ロードの三宮メグミです。

ついこないだまで暑かったのに、
上着なしでは肌寒くなってきたっ(((;´д`)))ブルブル
そんな中、麺ロードが10月からスタートした
秋冬ラーメン企画「酒粕らーめんフェア」では、
これからの寒い季節においしそうなラーメンがずらり!
先週のアツミチくんに引き続き、
和-KAZU-「辻学園特製麻婆麺(税込880円)を チェックしてきたよ!

ではではさっそく・・・、あれ?トッピングが増えてるよ!?
「そうなんだよ。チャーシュー、マー油、糸唐辛子を追加して、
おいしさに加えて彩りもアップさせたんだ」と上野店長。
日々工夫を重ねてバージョンアップを目指す姿勢は、さすが料理講師だね☆
しかもこれでお値段据え置きなのがウレシすぎる!

このラーメンの大きな特長は何といっても辛味。
3種の豆板醤(ピーシェン豆板醤・四川豆板醤・麻棘醤)
独自のブレンドで合わせることで、辛さを引き立たせてるんだって。
こんな華麗な豆板醤づかいができるのは、中国料理講師ならでは!
ちょっとフツーのラーメン屋さんでは味わえないかも?
さらに仕上げには四川の高級山椒といわれる
「漢源(カンゲン)山椒」をひと振り。
徹底的なまでの辛さへのこだわりがスゴイ!

赤々とした見た目にひるみつつも一口、
辛味とシビレで口の中は大変なことに!
と思ったのもつかの間、スーッと引いていく辛味(不思議!)
そうするともう一口食べたくなる・・・というループにハマっちゃう!

スープは魚介の風味がほんのり漂う塩ベース、
香りづけに紹興酒を使って中華のテイストをプラスしているよ。
酒粕で旨みが増したスープはとろみが強く
ストレート麺に具材がよくからむから、一口でいろんな食感が楽しめる!

和のメニューでは唯一、スープの仕込みに中華鍋を使うラーメンだそうで、
運良く仕込みのタイミングに出会えたら、
中国料理講師の “本気の鍋振り”が見れちゃうかも!?

コメントは受け付けていません。