★【教えて、沢の鶴さん!】老舗のプロに聞く、酒粕豆知識②★


麺ロードの神戸アツミチです。

10月にスタートした秋冬企画「酒粕らーめんフェア」
ご好評をいただいている麺ロード。その主役の“酒粕”について、
前週に引き続き今週も、沢の鶴販売課課長の並田さんへの
インタビュー後編をお届けします!
今回は、メグミちゃんが興味津々の美容効果について迫ってみました!

メグミ「あの、並田さん。年頃のレディとしては気になるところなんですが・・・、
酒粕の美容・健康効果って、ズバリなところどうなのでしょうか?」
並田さん(以下、敬称略)「美容に関しては、酒粕中の成分でメラニン抑制効果や
美白作用があることは確認されています。ビタミンCより美白効果が高いともいわれていますし、
酒粕のパックなども商品化されていますよね」
メグミ「おおっ!☆ヽ(*’∀’*)/☆」
並田「また、健康効果では、近年さまざまな料理に使われています。旨味成分たっぷりですから、
料理に加えれば相乗効果でより旨くなることは間違いないと思いますよ」
アツミチ「ねっ、メグミちゃん。美容効果の話、前に話したとおりだったでしょ?」
メグミ「うん!こうして老舗の酒造メーカーの方から太鼓判を押してもらえると、
麺ロードとしても自信を持ってご提供できるってものだよね☆」
アツミチ「そうだね!ところで並田さん、今回麺ロードから沢の鶴さんの酒粕と
タイアップするお話が伝えられた時、どう思われましたか?」
並田「沢の鶴は灘五郷の中の西郷に位置し、麺ロード様から最も近い酒蔵だったのと、
麺ロードの運営会社・北海様は本社が近くて親近感もありましたので、とても面白い
タイアップ企画になると思いました。間違いなく酒粕は、麺料理でのスープなどを
ひきたたせることができると考えています」
メグミ「今回のコラボレーションでどんなことを期待されていますか?」
並田「地元神戸の企業がコラボレーションすることで、味・話題の相乗効果に期待しています」
アツミチ「では最後に、沢の鶴さんの酒粕を使ったラーメンを食べられるお客様へ、
メッセージをお願いします!」
並田「旨味成分の多い純米酒粕とラーメンとの相乗効果をぜひ、ご賞味ください!
美容や健康面への効果も期待できますよ」

製造元の沢の鶴さんも満を持してご提供する「酒粕らーめんフェア」の酒粕。
フェアは年明け2021年1月いっぱいまで続くので、
ぜひぜひ皆さん、麺ロードへ食べに来てくださ~い♪

★【教えて、沢の鶴さん!】老舗のプロに聞く、酒粕豆知識①★


麺ロードの三宮メグミです。

現在、麺ロードで実施中の秋冬企画「酒粕らーめんフェア」
前にアツミチくんから酒粕について色々教えてもらったけど、
今回はなんと!フェアで酒粕を提供してくれている沢の鶴さんから、
販売課課長の並田さんがインタビューに答えてくださいました!
アツミチくんと一緒にお話をうかがってきたので、ご紹介します。

アツミチ「こんにちは!よろしくお願いします。さっそくなんですが
まずは今回提供いただいている酒粕について、詳しくお聞きしてもいいですか?」
並田さん(以下、敬称略)「よろしくお願いします。粕の種類はいくつか
ありますが、提供する時期で出荷のタイミングが変動します。沢の鶴では純米を
中心にお酒を醸造していますので、今回ご提供している酒粕は純米酒粕になりますね」
メグミ「なるほど!酒粕って、そもそもどんな風にできるんですか?また、
沢の鶴さんの酒粕の特長を教えてください」
並田「基本的には、米・米麹・水で仕込んだ醪(もろみ)を発酵させてしぼった
固形物が酒粕です。純米酒粕は粕に旨味成分が多く残っていて、味が濃厚なんですよ」
アツミチ「確かに、『酒粕らーめんフェア』のラインナップは濃厚な味のものが多いです!
ところで、今回いただいている酒粕は“蔵から直送”といっていいんでしょうか?」
並田「粕は、採取したままの加工していない状態なら、沢の鶴フーズを通して出荷できます。
今回のものは加工会社を通していませんので、その表現で差し支えないですよ」
アツミチ「そうなんですね~。酒づくりのことも少しおうかがいしますが、
今年はいつ頃から始められているのですか?」
並田「9月の中旬から順次仕込みを開始して、早いものは10月上旬からしぼっていますね」
メグミ「そういえば、10月の下旬から“しぼりたての酒粕”をご提供いただいていると聞きました。
しぼりたてにはどういった良さ、特長がありますか?」
並田「しぼってすぐの粕はまだ白っぽく固い状態で、香りが強いのが特長です。
一般的には時間とともに熟成して、色が濃くなりしっとりしていくんですよ」
アツミチ「“酒粕は生ものだから、生きたまま酵母が入っている”とか、“酒粕の
表面の白い粉のようなものは旨味のもとのアミノ酸”と聞いたことがあるんですが、
これは正しい情報なんでしょうか?」
並田「酵母菌は採取した当初はまだ生きていますが、じきに死滅していきます。
生きていれば発酵が進んで、味わいが変わってしまいますからね。
また、表面の白い粉のようなものは、おっしゃる通り、
旨味成分アミノ酸のチロシンが結晶化したものですね」
メグミ「てっきり、酵母菌が生きていることで、味わいが保たれているのかと思ったら、
まったく逆なんですね」
アツミチ「またひとつ勉強になったね、メグミちゃん!・・・おっと、
まだまだお聞ききしたいことはたくさんあるけれど、時間がきてしまったようです。
続きは来週12月18日(金)のブログでお届けしま~す!」

★ロマンティックなライトアップを楽しんだあとは、ぜひ麺ロードへ!★

麺ロードの神戸アツミチです。

今年も残すところあと1カ月。
この時期の三宮のお楽しみといえば神戸ミナリエ
・・・なんだけど、
今年は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため開催を中止・・・。
残念過ぎる(T-T)

と思っていたら、本日12月4日(金)から13日(日)の10日間
「第10回神戸ルミナリエ」の時にイタリアから寄贈された作品
「カッサアルモニカ」(光の聖堂)東遊園地に展示されるんだって☆
合わせて、ガス灯「1.17 希望の灯り」が灯されるほか、
周辺樹木に光の装飾が施されるそうだよ。

電球の数は例年の100分の1と小規模で、
これまでのような大々的なライトアップは楽しめないけど、
そもそもルミナリエは震災の犠牲者への鎮魂のために始まった事業。
「コロナ禍でも震災の記憶の継承は続けたい」との想いから、
1作品だけでも展示をすることになったみたい。

混雑を避けるため点灯開始時間は決まっていないけど、
21時までは点灯しているそうなので、
東遊園地でライトアップを楽しんだあとは
そこからスグ近くの麺ロードへ立ち寄って、
外で冷えた体を温めに来てくださいね♪